少年剣道上達プログラムのDVD

おはようございます、真奈美です。

今日は早起きして朝からブログを書いています。

昨日は、マリノスの久保建英くんがヴィッセル神戸を相手にスーパーゴールを決めましたね。

まだ、17歳ということで、今後の活躍が期待されます。

うちの子も将来は剣道で活躍して欲しいものです。

先日は、ライバルに差をつけるための剣道の素振り稽古というテーマで書きました。

その後、いろいろ調べていると、少年剣道を対象にしたDVDの教材を見つけたので、紹介してみようと思います。

もし、子供が剣道をやっているという人がいましたら、参考にしてみてください。

対象は小学生や中学生くらいの剣士なので、大人で剣道をやっている方は別の剣道教材を検討したほうがいいかと思います。

少年剣道上達プログラムという教材ですが、ご存知でしょうか。

私はインターネットで始めて知りました。

柏武道館の館長をしている菅野豪という熟年の剣士が監修と解説をしているDVDです。

菅野豪は剣道教士八段、千葉県剣道道場連盟会長を務めていたこともある剣道のベテラン指導者です。

指導実績も豊富で、全日本選手権大会にて、岩佐英範という優勝者を輩出しています。

その他にも、全日本実業団剣道大会では、柏武道館OBの只野裕樹が優勝しています。

中学校剣道大会や高校インターハイでも、菅野豪が指導した剣士が優勝しているようです。

菅野豪の少年剣道上達プログラムでは、体格差や腕力ではない技の出し方などが学べるようです。

楽しくてシンプルがコンセプトみたいなので、うちの子にもできるかなと思います。

根性論でよくあるような、空間打突や素振り、打ち込み稽古、掛かり稽古をひたすら長時間行うといった稽古法ではないようです。

剣道の基本的礼法・着装などの基礎も学べるようなので、私も一緒にDVDを見ようかなと思っています。

もう少し具体的にDVDの内容を紹介しますね。

継足が歩み足になってしまう癖の矯正方法、基本の面打ち指導法、一足一刀と二足一刀の違い、応じ技の稽古方法、かかり稽古の重要ポイント等です。

剣道用語が難しくて、私には分からないものが多いです。

とりあえずは、DVDを見て学ぶことで、やる気や自主性がアップしてくれればいいと思います。

まずは、1本取って試合で勝てるようになればいいなと考えています。

菅野豪の少年剣道上達プログラムはネット通販で注文できるようです。

本屋さんには売ってないようなので、注意してくださいね。